およろこびの声

Yさんより(20代後半)2022.1.

PCOSが発覚し、妊娠希望であれば排卵誘発剤を使って不妊治療と言われ、結婚してすぐ治療を開始しました。自力で排卵することができないので、誘発剤をつかっても排卵が遅く、通常は生理開始から数えて15日ごろが排卵で、私の場合は24日目ごろが多かったです。

卵胞の育ちが遅く、ついに無排卵の月もありました。薬を飲めばちゃんと効くと思っていましたが、私生活の改善も努力が必要だと感じ、鍼治療や漢方、サプリメント、トランス脂肪酸を控えたり、禁酒をしたりしました。生活の改善やタイミングを合わせるなど、通院は大変でしたが、頑張ってよかったです。

Kさんより(30代後半)2021.12.

冬に出産予定です。上の子は、内田クリニックの凍結融解胚移植でお世話になりました。

数年ぶりに内田クリニックへ訪れ、スタッフの皆さんの顔を見たとき、なんだかホームにかえって来たような安心感がこみ上げてきて、思わず涙が出たことを覚えています。受付のかたも「お久しぶりです」と声をかけてくださり、一人一人を大切にしておられることを感じてうれしかったです。

数年ぶりの内田先生も相変わらず明るく力強く背中を押してくださり、そのパワーに何度も力をもらいました。説明も分かりやすく、分からないところは何度も説明して頂き、納得して進めることができました。

内田クリニックを選んで通院して、本当に良かったと思います。まだ出産までもう少しありますが、皆さんに支えてもらったことを忘れず、元気な赤ちゃんを産めるように頑張りたいと思います。

Tさんより(30代後半)2021.12.

春に赤ちゃんを出産しました。
この子に出会えた喜びと、大切に育てたいという使命感を樋地感じています。

夫と繰り返し話すのは、あのとき、内田クリニックのセミナーに参加して本当に良かったということです。 子どもを望んでも妊娠に至らない日々が続き、不安を感じていながら、なかなか病院に行く勇気が出ずに悩んでいたとき、内田クリニックが妊活セミナーを開催しており、通院していなくても参加できることを知りました。 夫婦で参加してまず、多くの夫婦が不妊治療を検討している事実に驚きました。
セミナーを通じて正しい知識を得たことをきっかけに、漠然とした”不安”が解消し、不妊治療に踏み出すことができました。

私たち夫婦の不妊治療は最終的に体外受精までステップアップしました。
不妊治療に取り組んでもすぐには結果が出ず、心身ともにつらい思いが続いていたので、採卵3回目で妊娠判定が出たときには信じられない気持ちでした。
内田先生をはじめ、看護師の方々、培養士の方々、受付の方々は、いつもきちんと説明を尽くしてくれました。 仕事との調整が悩んだり、結果が出なくて涙をこぼしてしまったりしたこともありましたが、私の気持ちに寄り添ってたくさん温かい言葉をかけてれました。

つらい不妊治療と向き合い続けられたのも、内田クリニックのスタッフの皆さんのお陰だと感謝しています。

Mさん(30代前半)2021.11.

通院中は大変お世話になりました。現在妊娠中で、出産まであとわずかとなりました。

私は通院期間中、一度流産を経験しました。まさか自分がそうなるなんてと思いました。たくさん泣いて精神的にとてもつらかったです。焦りが不安、結果が出るか…クリニックに通うのがしんどい時もありました。先生はひたむきに今後どう治療を進めていくかを提案して下さり、スタッフの方には悲しい気持ち不安な気持ちに寄り添ってくださり、とても救われました。頑張ることができました。
クリニックの皆さんの対応が丁寧で、治療は大変でもとても心強かったです。

Nさんより(20代後半)2021.11.

夫婦2人で妊活に少しだけ疲れてきたとき、内田クリニックのセミナーを知り、申し込んだのが通院のきっかけでした。

内田先生の説明は非常に分かりやすく、特に、主人の方が知らないことが多かったようで、2人で共通の理解ができ良かったと思いました。 通院中も内田先生は、治療方針をあくまで提案するだけで、私たちに主体性を持たせてくれたのが印象的でした。おかげで通院から数か月で授かることができ、夫婦ともに感謝しています。

看護師さん、受付の方も丁寧に対応してくださり、ストレスなく通うことができました。

来年出産予定です。元気な赤ちゃんと会えるのを楽しみにこれからも過ごしていきます。