およろこびの声

Fさんより(20代後半)2021.7.

昨年夏に体外受精で子供を授かり、春に出産しました。

内田クリニックには約3ヶ月お世話になりましたが、それまでは他の病院を受診したりと、子供を望んでから約1年半も経っていました。

自分が低AMHということがわかり、人工授精も何度かしましたが授からず、夫婦で相談してステップアップしました。採卵数も少なく、胚凍結もできませんでしたが、育ってくれた新鮮胚を1つ移植しました。半分諦めていたので、判定日に陽性だと分かったときには夢のようでした。

内田クリニックでは、先生・培養士さん・看護師さんに丁寧に説明・治療をしていただき、辛い不妊治療も安心して受けることができました。私自身、周りから「まだ若いから大丈夫」と言われ受診することを迷っていましたが、今我が子を抱いて、早く受診して良かったなと思います。

Oさんより(20代後半)2021.7.

内田クリニックでの体外受精、凍結融解胚移植で第一子を授かり、先日無事に出産しました。

原因不明不妊で、通院開始からステップアップも視野に入れての治療でしたが、やはり不安が大きかったです。そんななか先生をはじめスタッフの方々はいつも優しく寄り添って下さり、なにより治療の流れ・注射の役割をしっかり説明したうえで勧めてくださったことで、安心して通院することができました。

今我が子の寝顔を見ながら、あの卵ちゃんがこんなに大きくなったんだな、と、幸せをかみしめています。

Wさんより(30代後半)2021.6.

おかげさまで、このたび第二子を無事に出産しました。

一人目も内田クリニックでの凍結融解胚移植で授かり、二人目を希望して治療を再開しましたが、なかなかうまくいかず流産が続いて、手術をしたときはとても辛かったです。そんな中でも先生は、それまでとは違う薬や検査を提案してくださって、真剣に向き合って頂いているのが伝わりました。

もう治療をやめようか…と考えていましたが、諦めきれず、最後にしようと思った移植で授かることができました。

陽性反応が出た後も、最初は成長がゆっくりで不安でしたが、卒業する時には週数相当に大きくなってくれていました。 先生が「やっとここまで来たね。産院に紹介状を書くから」と言ってくださったときには思わず涙がでました。

二人目の治療は、一人目のときとはまた違った大変さがありましたが、落ち込んでいた時には上の子がは励ましてくれました。クリニックに通うことがなければ、この子達に出会えていなかったかもしれません。そう思うと、こんなにも愛おしい子を二人も授かることができて、感謝しかありません。

Kさんより(40代前半)2021.6.

冬に無事出産することができました。

昨年2月に初めて内田クリニックへ行かせてもらったことが、ずっと前の出来事のようです。最初は予約をすることも悩みに悩んで、実際初めてカウンセリングお受けた日にはもっと早くに来るべきだったと思った記憶があります。

治療をしていても授からなければ夫婦2人で楽しく生活しよう…と思って通院しましたが、何も治療せずに時間がすぎて 後悔することだけは嫌だったので、覚悟を決めて訪問したのは、今となれば正解だったと思います。私は運よく体外受精にステップアップする前に妊娠することができましたが、「うれしくて先生に抱きつきたい気分です」と言ったら、「自然妊娠なのでご自身の力ですよ!」と言ってくださったことが忘れられません。

我が子ももう少しで3ヶ月です。本当に、自分が母親になったことがいまだに信じられない気持ちもありますが、こんなに愛しいと思える存在を手にするきっかけを与えてくださったこと、感謝しても立ちないくらいです。高齢の母ではありますが、この気持ちを忘れずに精一杯の愛情をかけて、我が子の成長を見守りたいと思います。

Kさんより(40代前半)2021.5.

現在妊娠中で、予定日まで約一か月となりました。

一人目に続き、二人目も内田クリニックの先生やスタッフの方々にお世話になりました。

世の中はコロナで大変な状況であり、自分も職場での負担が増え、年齢を重ねる不安もあり、こんな時に不妊治療に向かっていけるのか、悩みながらの受診でした。

数年ぶりにお邪魔した内田クリニックは、相変わらずの安心できる雰囲気と丁寧な対応で、落ち着いて治療に向かうことができました。このような治療環境を作ってくださった先生やスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。