禁煙指導

2006年4月より、禁煙治療が保険適用されることになりました。
ニコチン依存症という病気ととらえ必要な治療を行うという考え方です。治療は、一定の条件を満たした喫煙者なら保険で治療を受けることが出来ます。一定の条件に満たない方で希望される方には自己負担で禁煙治療をして頂くようになります。

保険適用の対象となるのは?

1.直ちに禁煙しようと考えていること2.ニコチン依存のスクリーニングテスト(TDS)によりニコチン依存症(TDS 5点以上)と診断されていること3.プリクマン指数(喫煙年数×1日の喫煙本数)が200以上であること4.禁煙治療を受けることを文書により同意していること

標準禁煙治療プログラム

治療スケジュール

初回診察
→
禁煙
開始日
→
再診1
→
再診2
→
再診3
→
再診4
禁煙開始から (2週間後) (4週間後) (8週間後) (12週間後)

標準的な禁煙治療プログラムは、12週間にわたって禁煙治療を行います。
まず、初回診察でお話し合いの上、禁煙開始日を決めます。この禁煙開始日から、2週間後、4週間後、8週間後、12週間後の計4回、禁煙を続けるための治療を行います。当院では、状況によって再診2と再診3の間や、再診3と再診4の間に診察を追加させていただくことがあります。

初回診察

  1. 禁煙治療に必要な喫煙状況、禁煙経験などを確認するために、問診表の記入をしていただきます。
  2. 喫煙量や喫煙状況を客観的に確認するために「呼気一酸化炭素濃度」を測定します。
  3. 禁煙開始日を決めます。
  4. 禁煙にあたって心配なことなどをご相談ください。
  5. ニコチン製剤について説明し、処方します

再診1・再診2・再診3・再診4

  1. 喫煙開始日からの経過と、現在の喫煙状況についてお聞きします。
  2. 喫煙量や喫煙状況を客観的に確認するために「呼気一酸化炭素濃度」を測定します。
  3. 禁煙にあたって心配なことをご相談ください。
  4. 使用したニコチン製剤の量や効果、副作用を確認し、今後の使用について決めます。

禁煙治療にかかる費用

初回/1,540円+<調剤薬局にて薬代>
再診1/940円+<調剤薬局にて薬代>
再診2/940円+<調剤薬局にて薬代>
再診3/940円(薬は医師の診察により必要な場合にのみ処方があります)
再診4/920円

※上記のほかに処方箋料が必要です。

処方内容等によって多少金額が前後いたしますがご了承ください。