お喜びの声

Iさんより(30代後半) 2018年10月掲載

 36歳で不妊治療をはじめました。H29年2月からH30年5月まで通院し、体外受精1回目で妊娠することが出来ました。

 高齢・27歳の時に卵巣嚢腫・子宮筋腫の手術をしたこともあり、AMH値が平均の半分しかなく、不妊治療に時間がかけられない状況でした。さらに通院中に、再度卵巣嚢腫と子宮筋腫の手術・子宮内膜ポリープ切除と、H29年中に2度の手術をしました。ステップアップするためには必要な手術だったこともあり、正直十分に考える時間はありませんでしたが、先生や看護師さんを信じ、決意していきました。子宮の状態が回復し、準備が整ったH30年3月に受精卵を戻し、妊娠に至りました。

 車で片道2時間半近くかかる距離にも関わらず、主人も協力的で、注射も採血も内診も苦手な私をサポートしてくれた看護師さんの方々、怖がり泣く私に施術してくれた先生には感謝です。

 まだ妊娠6か月ですが、私の中ではゴールを小刻みに決めていたので、妊娠できたことも1つのゴールと考え、手紙を書きました。

 治療中は心も体もつらい時がありましたが、一人じゃなく、回りにみんないるんだと思いながら治療をしていくことが大事だと思いました。

Kさんより(30代後半) 2018年10月掲載

 内田クリニックで治療し、無事出産。今、6か月の子供と夫と3人で日々忙しく楽しく生活しています。高齢であり、家族の介護、仕事などしながらの不妊治療は、自分としてはとても大変でした。それでも少しずつでも前向きに気分転換しつつ治療に向き合えたのは、内田先生と看護師さんや培養士さん、スタッフの方々の声掛けや笑顔、丁寧な説明にいつも元気をもらえていたからだと感じています。もちろん夫もですが。

 子供ができるのかできないのかわからない、努力しても結果が出るのかもわからない。期間をどのくらいにするのか、お金をいくらかけるのか、色々な事を先生や家族と相談し決めていかないといけないことは、とても大変だったし、不安でした。治療できる環境にあるだけでも、とても幸せなことだったんだと、今となっては理解できますが。当時は「何で自分ばかり」とよく思っていたものです。
 内田クリニックの先生、看護師さん、培養士さん、スタッフの方々本当にお世話になりました。ありがとうございました。 

Kさんより(30代後半) 2018年9月掲載

 4月に元気な女の子を出産いたしました。初めての赤ちゃんのお世話に戸惑うばかりの3か月間でしたが、よく母乳を飲み、よく寝る娘の姿に幸せを噛みしめております。

 通院中は大変お世話になりました。年齢に焦りを感じながらも治療に対する怖さや子供を育てていく不安を抱えすぎていましたが、納得して検査を受けられるようになるまで、看護師さんやカウンセリングの先生に寄り添って頂き、とても励まされました。内田先生には、私の気持ちを優先しながら力強く引っ張ってくださり、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。 そしてカウンセリングを通して、治療や子供の事、将来の事など、夫婦間で気持ちをしっかり声に出して共有できるようになりました。そして今の育児生活でも生かせていると、夫婦ともに実感しております。

 これからも皆様に支えて頂いたことを忘れずに、子育てを楽しみたいと思います。本当にありがとうございました。

Tさんより(30代後半) 2018年9月掲載

通院中は大変お世話になりました。数年不妊に悩んで、自暴自棄になったり、妊婦さんを見るのも嫌な時もありました。1年半程通院させていただきましたが、落ち着いて話をしてくださる先生や、優しく患者の気持ちになって接してくれる看護師の方々のおかげで、焦らず、希望も捨てずに通院でき、本当に感謝しています。

 内田クリニックを知る前に別の産婦人科にも数ヶ月通っていましたが、院長の都合だけ優先し、真摯に向き合ってくれず、治療もすすんで通う気になれなかった事があったので、内田クリニックに通院を始めて、本当によかったと思っています。

 まだ気は抜けませんが、私を母親にして下さり、本当にありがとうございました。夫もとても感謝しています。
 また、不妊に悩む方がいらっしゃったら、内田クリニックをおすすめしたいと思います。
 
 

Eさんより(20代後半) 2018年8月掲載

この度は新しい命を授けてくださってありがとうございました。夫婦だけでなく両親も大変喜んでくれています。

 ようやく安定期にも入り、多少は落ち着いた生活を送れるようになりました。
 通い始めたばかりの頃やなかなか思うようにならなかった時、本当に私は赤ちゃんを授かることができるのだろうか、このまま通い続けても意味はないだろうかと思い詰めてしまうこともありました。でも看護師さんが毎回励まして下さったり、先生が優しく丁寧に診察して下さり、信頼してもう少し頑張ってみようという気持ちになれました。
 まだまだ産まれるまで安心はできませんが、せっかく授けてくださった命を大切にしながらのんびりと過ごしていきたいです。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

Oさんより(20代後半) 

 昨年は、大変お世話になりました。平成30年3月14日に3100gの男の子を無事に出産しました。
 出産時は陣痛が来てからなかなかお産が進まず、3日間寝ずのまま分娩を迎え、体力を使い果たし苦しい出産でした。それでも、産後初めて隣で一緒に寝ているわが子の寝顔を見て、天使のように可愛く、感動で心が震えたのが忘れられません。きっと、不妊治療をしてなければ感じられなかった感動だったと思います。産後も育児が大変でしたが、2ヵ月経ってようやく育児にも慣れ、穏やかな日々を過ごしています。
 私は、昨年5月から生理が来なくなり、原因を調べるために色々な病院に行きましたが、ある病院では原因も分からないまま、やりたくもない治療をさせられそうになったり、ある病院では、簡単な質問でさえも冷たくあしらわれ、心も傷付き、どうしようか迷っていたところ、主人の知り合いから内田クリニックの評判を聞き、昨年2月から受診させていただきました。
 そして、受診2日目でPCOSであることがわかり、私も20人に1人の病気であることにはショックでしたが、原因がわかっただけでも安心することができました。排卵誘発剤が始まり、ホルモン注射もあり、体力、精神力、金銭的にも辛い治療でしたが、看護師さんのいつも優しい言葉かけやしっかりとした説明に助けられ、なんとか続けることができました。
 また、うまく治療が進まず、次のステップに進む際に、私が不安で治療にも疲れてきた時、「○○さん!妊娠しようね!」と、手を握ってもらった一言に、初心を思い出し、もう一度やる気にさせていただき、その翌月に妊娠しました。
 ずっと会いたかったわが子に出会わせて下さったこと、本当に感謝しています。
 そして、今治療されているみなさんにもわが子に会える幸せが訪れますように。 
 
 
 

Kさんより(40~45歳)2018年7月掲載

 先生はじめ皆様のおかげで平成30年3月に無事元気な女の子が生まれました。本当にお世話になりました。

内田クリニックに3年通わせていただきました。すでに高齢で妊娠できるかわからない状況でしたが、治療のステップアップや生活習慣やサプリメントなど適切なアドバイスをいただき、途中あきらめることなく、夫婦で続けられたのは先生はじめスタッフの方々のあたたかい励ましがあったからだと思います。3年で心拍が確認できたとき本当に嬉しかったです。心拍確認後出血があり、電話で緊急の相談に対応していただきました。

 内田クリニック卒業後は子宮頚管無力症で長期にわたり入院し出産しました。

 私達のところへきてくれた娘を大切に育てたいと思います。本当にありがとうございました。

Nさんより(30代前半)2018年6月掲載

初めてクリニックに伺った時は、体外受精をすることは考えていませんでしたが、タイミング療法で妊娠に至らないことに焦ってしまい、体外受精を考えるようになりました。人工授精で妊娠することはできませんでしたが、体外受精に挑戦するまでの4ヶ月の間に、セミナーで紹介されたサプリメントを飲んだり、改めて食事内容を見直し、意識して運動をしたり出来たことも良かったのかと思います。納得してひとつひとつの治療の段階を進めました。

いつも待合室は多くの患者さんがいらっしゃいましたが、スタッフの方々は毎回丁寧に向きあってお話をしてくださいました。中々思うような結果の出ないことに落ち込むことはあっても、通院が嫌になることはありませんでした。

凍結してある受精卵をお迎えに行く頃には、県外へ引っ越しているかもしれませんが、それでも、松江へ足を運ぶつもりでいます。

Fさんより(30代前半)2018年6月掲載

無事に男の子(次男)が誕生致しました。通院中は、遠方から通う事を気にかけていただき、雪や通院時間など配慮していただいたこと、感謝しています。

クリニックの皆さんがとても優しく、前向きで、苦痛なく通院することができました。もちろん治療中は、不安や焦りもありましたが、赤ちゃんが来ると信じることができました。お陰様で2人の男の子に恵まれ、にぎやかな日々を過ごしています。

Yさんより(30代前半) 2018年6月掲載

元気な女の子を出産しました。妊娠を望んで1年経ったのを機に通院を始めましたが、仕事との両立に苦悩したり、知りたくなかったような検査結果に涙することもありました。しかしスタッフの皆さんの温かさに励まされ、治療に向かうことができました。

 治療の選択はあくまでも私達の意思によると何度も話してくださり、通院期間は、子どもを持つということに、夫婦で改めて向き合い考えることができた、大切な時間にもなりました。初めての育児は分からないことばかりですが、かわいい娘と過ごす日々はとても幸せです。

Tさんより(30代前半) 2018年6月掲載

授かるまですごく長い時間を費やしました。なかなか授からない時は、すごく気分も落ち込み、クリニックに通うのも「いやだな~」と思う時期もありました。体外受精へステップしてからは、開き直って、「これでダメだったたらあきらめがつく」という気持ちで臨めました。タイミングが良かったのか、一度目で授かることができ、すごく恵まれた気持ちと、皆様の応援のおかげと、もっと早く体外受精へいけばよかった?という欲張りな気持ちになりました。無事に出産できるように、楽しく生活しております。

Kさんより(30~34歳)

 私は、2016年10月から約4か月貴院に通院し、2017年10月に元気な男の子に恵まれました。私も夫も周りの家族も、今、かわいい新しい家族と過ごせる喜びを思いきり味わっています。

 子供に恵まれるまで、毎日暗い気持ちに支配される時間がとても多く、苦しい思いをしていました。そんな中、貴院に通院し始めて、治療の面はもちろん、精神的にもどんなに助けられたか分かりません。内田先生の温かく分かりやすい説明と、あくまでも私達本人に方針を考えさせて下さるところは、心から信頼できて本当に心強く感じていました。また、働きながらの通院は大変なこともありましたが、スタッフの皆さんお一人お一人が本当に親身に寄り添って下さったおかげで、安心して通い続けることができました。本当にありがとうございました。

 今の幸せは内田先生、スタッフの皆様のおかげです。また、治療を通じて、夫と私もお互いにより理解しあえたように思います。貴院にめぐりあえて本当に幸運でした。

Hさんより (40-44歳) 2018年5月掲載

40歳で不妊治療を始めようと思い地元の産婦人科医院に行きましたが、高齢ということだけで何も検査をすることなく治療を断られました。そこで不妊治療を専門にしている内田クリニックを受診することにしました。クリニックでは先生やスタッフの皆さんがとても親身になって話を聞いてくださり、また私は平日夕方まで仕事をしていたため診療予約の最終で治療を調整してもらい、約2年間通い続けることができました。産婦人科医院では妊婦さんが検診で来られるのがほとんどで気が滅入ってしまいますが、内田クリニックでは不妊治療の方が大半なので自分も頑張ろうと思えました。セミナーへの参加や先生の助言により体外受精に踏み切ったことで妊娠・出産できたことをとても感謝しています。

Wさんより (30-34歳) 2018年4月掲載

おかげさまで9月に第1子となる男の子を出産しました。私は卵巣にチョコレート嚢胞があり、妊娠できるかという不安があったため妊活を始めて3か月後にクリニックを受診しました。タイミング指導から始まり人工授精でも思うように結果が出ず、周りからの心無い声や仕事と治療の両立など様々なことに悩み、時には涙することもありました。その度にスタッフの方々に相談にのっていただきました。また、「最終的に判断するのは当事者である夫婦」という先生の助言をもとに主人にも支えてもらい、休むことなく治療を続けることができました。早めにステップアップを決め、体外受精で待望の我が子を授かることができ、クリニックの皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの方の支えで生まれてきた息子。周囲への感謝の気持ちを忘れずに育ってほしいと願っています。

Kさんより(35~39歳) 2018年3月掲載

最初は知識も乏しいままクリニックの扉を開けてしまいましたが、先生の説明とナースの方々の優しい対応に
治療に向けての自身の心構えも変わっていったような 気がします。
治療を始めた頃は主人との治療に関する知識や取り組みに夫婦間で温度差を感じたこともありました。
しかし、クリニックでいただいた資料に夫婦で目を通し、通院の際も夫婦で通院することで二人で治療に臨んでいるのだという自覚もできました。
夫婦で通院しやすい雰囲気がとても良かったと思います。
クリニックを卒業して、妊娠、出産、育児をしていく中でクリニックで培った夫婦の絆はこれからの人生において大切にしていきたいと思います。

Aさんより(30~34歳) 2018年2月掲載

第一子を無事出産しました。その節はありがとうございました。現在わが子はすくすくと成長し、毎日親と子元気に過ごしています。
今思うことは色々とありますが・・・。クリニッ クの初診でたまたま卵巣に腫瘍がみつかり、それを総合病院で治療、再びクリニックへ受診、通院開始。
タイミング法から最終的にはARTへの挑戦・・・と期間は2年にもならないほどでしたが、あれよと怒涛の日々だったなと思います。
私の場合はARTを早くに勧められましたが、まだそこまでは考えが及ばず、その時に先生から
「治療をいつかしようしようと思っていても、その”いつか”のときに自分の体が妊娠できる状態かは分からない。その”いつか”をどの段階で持ってこられるか」
というようなお話をしていただいたのを覚えています。時間は戻らない、今やれることは今だけ・・・。
自分が周りの女性とは違うこと、不妊症であること、ショックでしたがやっとそ れを認識し、とにかく集中して今頑張ってみようと思いました。
看護師さんたちも厳しいことも言われるのでは・・・と思っていましたが、いつも優しい言葉をかけていただき検査や治療の時は不安を和らげようと
努めてくださっているのを感じました。
通院しながら思っていたことは、もっと早く受診をしていれば何か変わったのではないかということ。これは子供ができないな~と気になりながら
一歩踏み出すのをためらっている人たちに言いたいと思います。私の人生で不妊治療に関わるという事は考えてもいなかったとだと思います。
結婚して当たり前にそのうちいつか子供ができる、という気持ちでいました。しかし女性はみんなそう思っていることと思 います。
また医療の力に頼るけど、自分でもできることをやってみてほしいということ。私の場合は食事の制限、温活など・・・いろいろ調べて
出来る限りのことをやってみました。結果としてそのことはあまり関係なかったことかもしれませんが、頑張ったことが喜びにつながるし
ダメだった時も後悔する気持ちが軽くなる気がします。
不妊治療は夫婦2人の問題です。本当に妊娠できるかわからないし経済的な負担が大きい。
それでも私の納得いくまでやらせてくれた主人に本当に感謝しています。
”二人で頑張ろう”とやってきたわけですが、とはいえ、どうしても埋められない男女の考え方・感じ方の違いもでてきました。
妊娠するのは女性側なの で、やはり女性に様々な負担やストレスが多くのしかかってくると思います。そこで自分がどう打破していくか
一人で踏んばらないといけないときに頑張れるか、ということも必要でした。
経済的な負担、人生の時間を奪われること、精神的な不安など。しかし治療はやめたければ途中でやめられる。自分の人生は自分で決められる。
この治療が全て終了したら最後とほとんど諦める覚悟もしていた頃に授かりました。
妊娠、命がけの出産をし子育て、不妊とは違った悩みやストレスがでてきた分かったことが色々あります。
しかし、この子が自分のところにきてくれたことは本当に嬉しかったし感謝しています。

Nさんより(30~34歳) 2018年1月掲載

内田クリニックに初めて行った日のこと、とてもよく覚えています。
不安に押しつぶされそうな気持ちでしたが、先生やスタッフのみなさんの力強く心のこもった言葉のおかげで涙が出そうになりました。
私たち夫婦の気持ちを受け止めてそして寄り添ってくれた・・・と感じました。
検査結果などに一喜一憂しながら落ち込んだり涙する日もありましたが
内田先生の優しい笑顔と的確なアドバイス、そしてスタッフのみなさんのたくさんの励ましのおかげ通うことができました。
長い道のりがありましたが、その間に夫婦でたくさん話し合い共に喜び合い親になる責任を持つ準備ができたように思います。
日々の生活の中で大変なこともありますが、娘が産まれてきたことに感謝をし大切に育てていきます。
本当に本当にありがとうございました。

 

Aさんより(25~29歳) 2017年12月掲載

ご無沙汰しています。
無事に女の子を授かることができ、本当に感謝しています。
初めは別の病院に通院していましたが、引っ越しを機に内田クリニック様へ通い始めました。
仕事をしながらの通院は思ったよりも大変で正直つらいと思うこともありました。
注射が大の苦手な私は、自己注射を先生に勧められたときは心臓がバクバクでした。
結果がでなくて思いきって治療をステップアップしてもダメだった時は本当にショックでたくさん泣きました。
再び治療を再開して2ヵ月・・・陽性反応を見たときは嬉しくて信じられない思いで何度も見直してました。
後日、病院で胎のうが確認できたときの先生の「よっしゃー!!」の一言が 忘れられないと主人が言っています。
内田先生、スタッフの皆様のアドバイスや励まし、優しさで頑張ることができました。

Kさんより(40~44歳) 2017年12月掲載

昨年1月に男の子を出産しました。なかなか予定日をすぎても
陣痛が来ず、入院して大変なこともありましたが、元気な男の子が産まれました。
内田クリニックさんに通っているときは、何度も心が折れそうになったり帰り道に泣いたこともありましたが
看護師さんに話を聞いてもらったり、励ましてもらったり、何度も助けられました。
治療中は辛いこともありましたが、あきらめずに続け待望のわが子に会えて本当に良かったです。
今も隣で笑っている我が子を見るたびに幸せを実感しています。

 

Nさんより(30~34歳) 2017年11月掲載

10月に無事女の子を出産しました。
通院中は大変お世話になり、ありがとうございました。クリニックのみなさんにはとても親切にして頂き
しんどい時も頑張って通うことができました。気になること、わからないことは、どんなに細かいことでもわかるまで
説明してくださったり、うまくいかず気持ちが沈んでいた時も優しく励ましてくださり、たくさん話も聞いてもらい・・・
本当にありがとうございました。
妊娠中はとても嬉しく「早く赤ちゃんに会いたい!!」と思いながらも長い間夫婦2人の生活だったので
家族が増えることがうまく理解できず。つわりや胎動など。体の変化があるものの「これは夢?」なんて

不思議な気持ちになることもありました。
そして、出産を迎えびっくり!!わが子がこんなにもかわいいなんて。こんなにかわいい子に出会えたことを本当にうれしく思います。
夫婦でたくさん話し合って、喧嘩もしましたが、2人でしっかり向き合って治療に望めたので、そのぶん喜びも大きかったです。
本当にありがとうございました。

Hさんより(40~44歳) 2017年10月掲載

私は西部の産婦人科にも通院していましたが、治療に対しての説明もほぼなくて
いつも気になっていた事は自分でネットで調べたりしていました。
それでもモヤモヤは消えなかったり、余計に心配になったりしました。
周りに同じ話をする人もいないし後で思えば、あのころは本当に不安ばかりだったような気がします。
内田クリニックでは診察後、看護師さんと話す時間があって、不安を全部解消してくれること

結果がでなく「もうダメかも・・・」と涙した時も看護師さんと話をした後は必ず「よし!!また頑張るぞ!」と
前向きな気持ちになって帰宅できていました。私はそれが本当にありがたかったです。
だから長い間治療を続けることができたんだと思います。
夢を叶えることができた内田クリニックさんに本当に感謝しています。
皆さん本当にお世話になりました。

Kさんより(30~34歳) 2017年9月掲載

私は不妊の原因と解消のために約1年数ヶ月、内田クリニックに通院しました。
まず、必要な検査をしても不妊の原因がわからないことにショックを受けました。
その後はタイミング療法に挑戦し、排卵誘発剤などを使用しましたが、妊娠には至らず
仕事との両立に徐々に通院することが辛くなりました。
少しの間、通院を休み、その後ももう少し通院を頑張ってみましたが、自分の中での治療の
限界に達し、夫婦で相談しました。
そして諦めかけたころ、ようやく念願の妊娠に至りました。
「なぜこんな辛い思いをして、痛い思いをするの?」とクリニックで涙を流したこともありました。
そんな時は、毎回先生やスタッフの方々が相談にのって下さいました。
これまで私たちを支えてくださった内田先生、優しいスタッフの方々、本当にお世話になり、ありがとうございました。
今、私たちはかわいい我が子と過ごせる毎日を嬉しく思います。

Iさんより(40~44歳) 2017年9月掲載

自宅近くの婦人科からの紹介で貴院へ受診しました。私たち夫婦は結婚が遅かったため
不妊治療という未知の世界に予約の電話をするだけでも、とても緊張したのを覚えています。
それから受診もいろんな思い(年齢や治療に対しても100%妊娠するとは限らない中、周りの理解がどこまで得られるか)や不安を
抱えての日々の中、先生やスタッフの方々が親切丁寧に接してくださり、安心して治療に通うことができました。
また受診を機に、夫と真剣に”子ども”のこと”夫婦のこれから”について等話し合えたことも 良いきっかけとなりました。
子どもを授かることができ、無事に出産できたとき、貴院の皆様をはじめ支えてくださった方々の顔が浮かび感謝の気持ちでいっぱいでした。
子どもは日々成長する姿で私たち家族をたくさん幸せにしてくれます。育児は大変なこともあるけれど
皆様からの支援をいただいて授かったこの命は大切に守っていきます。
そして、この子が大きくなったとき、いろいろな人の支えによって生まれてきた大切な命であることを伝えていきたいなと思います。
本当に本当にありがとうございました。

Tさん(40~44歳) 2017年1月掲載

内田クリニックの先生、スタッフの皆様、ご無沙汰しています。その節は大変お世話になりました。
お陰様で無事に元気な男の子を出産することができました。
内田クリニックへ通院して3年、辛い思いもしたし、何度も挫折してしまいそうな気持ちにもなりました。でも、内田先生の的確なアドバイス、看護師さんの優しさと励ましがあり、また頑張ろうと思い直せることができました。
私も高齢出産ということもあり育児も大変なことがありますが今、とても幸せです。
それも内田クリニックの先生、スタッフの皆様のお陰だと思っています。これからも一人でも多くの
患者様が無事に卒業できることを祈っています。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

Oさん(25~29歳) 2017年1月掲載

今年3月に無事に元気な男の子を授かることができました。待望の第一子であるこの子を授けてくださり
本当に本当に感謝しています。
初めは貴院とは別の病院に受診していました。しかし、なかなか授かることができず2年。
そろそろ治療をステップアップしましょうと言われ、重い気持ちで貴院の門を潜りました。
しかし、内田先生に基礎体温表を見てもらった所、その場で今の治療方法でも授かれそうだと言っていただきました。
実際、内田クリニックに通い始めて3ヶ月ほどで授かることができ、私も主人もびっくり。
それまでは他院で侵襲的な検査や治療も行ってきたこともあり、もっと早く貴院を受診すれば良かったなと思いました。
また注射などの簡易的な処置は近くの産院で出来るように配慮していただき、我が家から貴院まで車で1時間弱かかるところを通院の面でも楽をさせていただきました。
妊娠した後も、安心して出産にも臨むことができました。ありがとうございました。
現在は育児に追われる毎日ですが、今後2人目をと思っているので、また貴院にお世話になるかも知れません。
本当に本当にありがとうございました。

Uさんより(30~34歳) 2016年12月掲載

我が家に待望の子どもが誕生し、家族3人で楽しく過ごしています。
思いがけず長い通院となり、うまくいかなくて悲しかった時や、仕事との両立で身体がつらい時などもありましたが、夫婦で助け合い、諦めずにいてよかったなと思います。
”子供がほしい”と願って通院した日々を忘れずに、大切に育てていきます。
クリニックではいつも優しく対応していただき、励まされました。
皆様の力添えのおかげで今があります。本当にお世話になりました。

Tさんより(35~39歳) 2016年12月掲載

私たち夫婦は長い不妊治療の経験をして、仕事をしながら通院していました。
辛い日々があったり、先生、スタッフの方にゆっくりと話を聞いてもらったことは忘れません。
内心、私の中では、諦めの気持ちやもうこれで最後という気持ちにまでなっていましたが、
夫のサポートもあり、無事出産することができ、夫はガッツポーズをする勢いで喜んでくれました。
お産も安産で元気な女の子が産まれてきてくれました。本当に大変お世話になり有難う御座いました。

~松江市のSさんより~ 

双胎妊娠で卒業しました。日赤に通い始めた初期のころは順調でした。28週で受けた超音波外来で一人の心拍が不安定になることがあると言われ、
31週で再度超音波外来を受診したところ、やはり同じような状況のため検査入院を勧められました。入院し入室後、1児体内死亡と診断されました。
32週になっていました。担当医師は、詳しい超音波検査をしたから分かったことで、気がつかないまま出産しているケースもあることや、
母親が若くても単胎でも39週に入っていても日赤では年に1~2人くらいは胎内死亡が発生していることなど話してくださいました。はっきりとした理由は結局は分かりませんでした。
今回のことで、妊娠・出産は奇跡の積み重ねだということを第一子の時よりも痛感いたしました。どの週数でも流産・死産は悲しいことだと思いますが、
32週までなっていると胎児の大きさも形もしっかりしている分、ショックは大きかったです。
いろいろと思うところはありますが、もう1人の子が元気に生まれ育ってくれていることが救いです。3人の子に囲まれる日がくるかもしれないという
夢を持たせてくれた、亡くなった子にも感謝の気持ちです。主人にも上の子にも感謝です。
そして、夢を抱かせてくださって、現実にしてくださった内田先生をはじめ、スタッフの皆様に心から感謝しています。

~松江市のKさんより~

内田クリニック様へ治療を通わせていただき、無事出産することができました。
仕事をしながらの通院でもあり、また身体的・精神的にも「辛い」と思ったこともありましたが
内田先生をはじめ、スタッフの皆様に的確な指導や説明、そして、あたたかい励ましの言葉をかけていただき
治療を続けることができました。
赤ちゃんを授かることができたのも、内田先生、スタッフの皆様を信じて頑張れたおかげだと思います。
本当にお世話になりました。

~島根西部のIさんより~

私の子供の頃からの夢は自分の家族を作ることでした。子供は少なくとも二人ほしいな・・・という気持ちがありましたが一人目からなかなか授かることができず暗い気持ちでいました。
結婚2年目、通院を始めてすぐに娘を授かりました。とても嬉しかったです。毎日幸せでした。
でも数年経ち、娘が「赤ちゃんきてほしいな」と言うようになっても二人目はできず。もう一度貴院に通わせてもらうことになりました。
いろいろありましたが、最後と思いトライした不妊治療で二人目を授かることができました。
本当に本当に嬉しかったです。妊娠が確定してから、娘に話すととび上がってガッツポーズをし、とっても喜んでくれました。私たち夫婦にはそれが何より嬉しかったです。
先日、無事に出産することができました。本当にお世話になりました。

~大田市のKさんより~ 

先生たちのおかげで無事に元気な女の子が産まれました。
出産はやはり大変でしたが、赤ちゃんが産めるということはすごく幸せでした。
辛い時も看護師さんがゆっくり話を聞いて下さいました。何度も受精卵についての相談にのって下さった培養士さん
そして、なかなか妊娠できない継続できない私を、いろいろな治療方法をしていただいた先生、本当に感謝しています。長かった2人の生活に赤ちゃんが加わってくれて益々幸せな日々が始まりました。
また受精卵をお迎えに行く時はよろしくお願いいたします。

〈Oさんからのお葉書〉

治療中は大変お世話になりました。女の子を安産で無事出産しました。また2人目お迎えに行きます。

〈Mさんからのお葉書〉

先生、スタッフの皆様にお力添えいただき元気な女の子を出産しました。お金では買えない素晴らしい宝物を手にすることができました。感謝しております。ありがとうございました。

〈Sさんからのお手紙〉

昨年は不妊治療で大変お世話になりました。不安・心配・落ち込んだこといろいろありましたがクリニックの雰囲気の良さ、先生、看護師さんのやさしさのおかげで隠岐からの通院を続けることができました。
お腹の子も順調に育っていてくれています。また、お世話になる日が来ると思いますがその時はよろしくお願いします。

〈Kさんからのお手紙〉

内田先生の力強く、的確な治療やアドバイス、看護師さんのたくさんの励ましや温かさ、培養士さんの高い技術忘れることはできません。通院するのは大変でし たが、クリニックのみなさんに会うのは実はとても楽しみでもありましたし、いつも安心して家路についておりました。また、みなさんとお会いできる日が近い うちにあるといいなぁと思っています。

〈Sさんからのお手紙〉

私達夫婦にとって、不妊治療という経験は、お互いに相手を思いやりながら、たくさん話し合いましたし、共に涙もしました。ですからより絆を深めるものであるように思います。なにより先生の熱意に触れ、出会いに感謝しております。
またスタッフの方々には、悩んだとき、「よく頑張っているじゃない」と元気づけてもらったり、治療中手を握ってもらい、心強かったこと、本当に感謝しております。今後も一人でも多くの女性の幸福をお祈りしております。

〈Kさんからのお手紙〉

昨年よりお世話になり、専門的な医療と温かい励ましを受けて、妊娠、出産に至ったこと、とても感謝しております。こうやって○○が人生のスタートを順調に 始める事ができたのは、内田クリニックの皆様がきっかけをくださったおかげです。本当に感謝しております。このご縁を貴院に通院される方々に、ぜひぜひわ けてあげたいです。

〈Fさんからのお葉書〉

先生をはじめスタッフの皆さんお元気でいらっしゃいますか?私は生活のペース、環境と色々変わりました。家事に仕事に忙しくしています。
こうしてお便りを出しましたのも、先生にまたお世話になるかもしれませんが、それはそれでしっかり受け止め、前向きに考えていこうと思っております。今は この生活を楽しみながら、頑張りたいと思っています。皆さんにお会いできないのは、寂しいですが、またお世話になる時がくると思います。その時はいつもの 笑顔で助けてやってください。