内田クリニックってどんなところ?

マイベストプロ山陰 子宝ネット ジネコ

内田クリニックの目指す不妊診療とは

不妊で悩むカcップルが子どもを迎えて「家族をつくる」。その お手伝いをすることが内田クリニックの目標です。

近年、医療の進歩とともに、様々な不妊の検査や治療の選択が可能となり、加えて、情報提供のシステムの充実により、患者さまにとって必要な情報をお届けできるようになりました。また、日本の社会においては、不妊治療そのものが次第に認知されるようになり、その結果、現在では、不妊に悩む多くのカップルが不妊治療施設へ足を運ばれるようになりました。内田クリニックもその施設のひとつです。

当院のコンセプト

「当院では、ご夫妻のご希望に沿った検査・治療を行うことを基本としています。」

検査の一部と治療に関しては、必ずご夫妻での同意書の提出をお願いしています。そのために、事前にご夫婦間での意思確認が大切です。

「ご夫妻にとって負担が少ない提案(治療内容)で妊娠をしていただくことを常に考えています。開院以来、この方針の下で外来診療を進めています。」

当院の妊娠統計では、約68%の方で妊娠が成立していますが、妊娠したカップルの5割は「タイミング療法(排卵にあわせてSEXをする)」で妊娠されています。(残りの約2割が人工授精、約3割が体外受精などの治療で妊娠しています)この割合は、開院以来変わることがなく続いています。
このように、当院においては、比較的早い段階で妊娠に至るカップルが多いことは事実ですが、裏返しは、半分の方は積極的な治療を用いなければ妊娠には至っていない事実もあります。

院長からのメッセージ

当院は、不妊治療を行っているクリニックです。
医師は、ご夫妻に必要と考えられる治療を提案します。
これは、あくまでも提案です。したがって、その提案に対して、ご夫婦に決断をしていただかなければなりません。
しかし、その判断のためには、正しい知識と情報を持つことが必要です。
そこで、内田クリニックでは「妊活セミナー」を開催しています。
このセミナーにご夫婦で参加していただき、正しい決断ができる知識と情報を持っていただくことをお勧めしています。

私たちの提案に対して、治療を行うかどうかはご夫妻の決断です。
「治療を行わない」選択もあります。「治療を行う」決断もあります。「決断に迷う」場面もあると思います。
いざ、治療する決断をしてからは「治療しているのになぜ妊娠しないの?」という悩みを抱く場面もあるはずです。このように、治療中は、いろいろな悩みが繰り返しで起こることも事実です。

そこで、当院では、悩みに対しての相談体制を整えました。
不妊症認定看護師が行う「看護相談室」、心理カウンセラーが行う「不妊カウンセリング」があります。
また、治療中のご夫妻が、医師から詳細な説明を必要とされる際には、事前に予約を入れていただくことで、医師や培養士が直接お話をうかがう機会も設けています。
このように、不妊で悩むご夫婦の様々な場面で起こる悩みの解決に役立てるよう院内体制を整えています。

近年、医療は日々進歩を続けています。ハード面もソフト面も可能な限り積極的に取りいれ、施設全体で勉強や研修を積んでいます。内田クリニックにおいても医師をはじめ、すべてのスタッフは、不妊治療を行う施設として、全力でご夫妻の治療に日々取り組んでいます。
しかしながら、残念なことに、私たちが持ち得るあらゆる手段を尽くしても、すべてのカップルが妊娠をして、元気な赤ちゃんを出産できるとは限らないことも事実です。
私は、不妊治療を行う施設であるからこそ、不妊治療に臨まれるご夫婦には、この事実をしっかりお伝えしておかなければと思っています。

〈地域の連携について〉

このように、内田クリニックは、通院されるご夫婦の自然妊娠のチャンスから高度不妊治療までの医療をトータルに提供する医療施設です。
しかし、不妊で悩むカップルが「妊娠する」ことだけを目的とした支援体制ではありません。

おふたりの未来には、それぞれのカップルが選択した家族のかたちがあるはずです。
「家族をつくるお手伝いをする。」それが内田クリニックの最終目標です。

不妊治療に関する初診の方へ