内田クリニックってどんなところ?

当クリニックの目指す不妊治療の体制

不妊に悩むカップルにとって、不妊治療の進歩により様々な選択が可能となり、大きな恩恵が得られるようになりました。

しかしその反面に治療が高度で複雑になったために、どの治療を選択すれば良いのかわからない、治療しているのに妊娠しない、不妊治療に伴う心身の痛みなど悩みを抱くことも度々あると思います。
当クリニックではそのような不妊カップルに対して、望ましい不妊治療体制を整えております。

●Patient-Centered Care(患者を中心とするケア)

従来のように医師が全て治療方針を決めるのではなく、当事者である不妊カップルを中心として、医療に携わる全ての者が専門性を尊重したパートナーシップで、そのカップルが最も望ましい医療を受けられるようにしていく体制です。

スタッフ紹介ページへ>>

 

心がけていること

  • 診療の中心は、常に患者であるご夫妻と考えています。
  • ご夫妻が納得した上で、検査・治療にのぞんでいただく為に必要な説明・情報提供を行い、一緒に方向性を考えられる十分な時間を提供できるように心がけています。
  • 妊娠が成立しなかったとき、結果に対して十分な納得ができるように問題点を明瞭にし、常に新たな提案ができるように心がけています。
  • ご夫妻の将来について判断ができるような、正確な情報を提案していくよう心がけています。
  • 常に水準の高い医療を提供できるように、医師をはじめ培養士スタッフ・看護職は各専門性を発揮できるように、研修を積み努力することを心がけています。
  • 産科は扱っておりませんが、地域の産婦人科との連携をとり、妊娠後も安心していただけるような体制をととのえています。

地域の産婦人科との連携

地域の産婦人科とのつながりを大切にし、妊娠を望むカップルの他産婦人科からの紹介受付、また妊娠成立後の出産施設への紹介を行っています。

 

不妊治療に関する初診の方へ