診療の進め方-不妊症の原因検査

●不妊基本検査(初診から2〜3ヶ月間)

1.基礎体温測定

2.頸管粘液検査
検査時期:排卵期

3.性交後検査
検査時期:排卵期

4.子宮卵管造影検査
検査時期:月経周期8日目~10日目
※検査前6か月以内の感染症検査とクラミジア検査が必要です

5.経膣超音波検査
検査時期:排卵期・着床期

6.精液検査
検査時期:排卵期以外
※検査前6か月以内のご主人の感染症検査が必要です

●不妊症保険外(自費)検査(2〜3ヶ月間)

1.一般健康状態検査
血液検査:一般血液・肝機能・腎機能・血液型
一般尿検査

2.感染症検査
血液検査:B型肝炎・C型肝炎・梅毒・HIV(エイズ)

3.クラミジア検査
血液検査:クラミジア抗体

4.子宮内膜症検査
(月経6日目まで)
血液検査:CA125

5.甲状腺機能検査
血液検査:TSH・FT3・FT4

6.抗精子抗体検査
血液検査:精子不動化抗体

7.卵巣予備機能検査
(月経6日目まで)
血液検査:AMH

8.風疹抗体検査・麻疹抗体検査
血液検査:風疹抗体

次へ

戻る